1. FX会社比較 > 
  2. FX会社別業績(売上高・営業利益・経常利益・純利益)

売上高・利益比較
売上高・利益

2010年2月よりFX会社に対して顧客預かり金の全額信託保全が義務付けられ、万が一FX会社が倒産しても顧客の資産は保護されるようになりました。しかし、信託保全によって資産が保護されていても、返還の手続きに時間を要し、すぐに手元に資産は戻ってはきません。
FX口座を開設する際、スプレッドの狭さやスワップポイントの配当額は重要ですが、そもそも倒産するリスクが低い健全なFX会社選びが重要です。FX会社の財務状況を確認することは、将来性や健全性の判断材料となり、口座選びの重要な一歩となります。
更新日時:2016年8月2日


FX会社別売上高・利益ランキング

2016年3月期(2015年4月から2016年3月)FX各社の業績一覧。※単位:百万円



FX各社売上高 FX各社経常利益

おすすめ会社

FX年間取引高FX業界1位

GMOクリック証券は、2012年以来FX年間取引高5年連続「世界1位」を達成しました。2016年度は売上高約260億円、経常利益約115億円を計上し、年々業績を伸ばし続けています。

GMOクリック証券 GMOクリック証券 現役トレーダー314人中32人がメイン口座に選んでいます。

取引コストの安さ操作性抜群の取引ツールを武器に2016年年間取引高世界1位を達成し、2012年以来5年連続世界1位を記録。2015年オリコン顧客満足度ランキング「ネット証券部門」では総合第1位を獲得し、現在最も勢いのあるFX会社。
» 特集ページ取引高世界1位 GMOクリック証券の実力
» 詳細ページGMOクリック証券の通信簿・評判

総合力

GMOクリック証券 口座開設・お申込みはこちら

FX口座・会社比較


PAGE TOP