1. FX特集 > 
  2. SBI FXトレードが選ばれる理由

SBI FXトレードが選ばれる理由
現役トレーダー支持率第1位

2012年5月にFX事業に本格参入したSBI FXトレード。「米ドル/円 スプレッド0.27銭」、それ以外の通貨ペアも低スプレッドで提供、さらに最低取引単位:1通貨、取引手数料:無料を掲げたことによりFX業界に衝撃が走りました。後発ながらアグレッシブなサービス展開で現在人気急上昇中のSBI FXトレード。
SBI FXトレードは当サイトが実施したFX意識調査2017において、最も多くの現役トレーダーにメイン取引口座として使われており、現在最も人気のあるFX会社です。 SBI FXトレードが支持される理由は「会社信用力」「低スプレッド」「高スワップ」「1通貨単位取引」と非常にバランスのとれたサービスを提供しているからです。
更新日時:


現役トレーダー314人中64人がSBI FXトレードをメイン口座に選んでいます。

SBI FXトレード 口座開設・お申込みはこちら

会社信用力

会社信用力で比較

SBI FXトレードは、SBIグループ傘下ということで抜群の信用力があります。経営健全性を示す自己資本規制比率も非常に高い水準で全く問題ない状態です。総口座数は169,836口座(2016年12月時点)、2012年5月30日FXサービス開始させ、後発ながら現在では月約4,000件の新規口座申込みがあり、2016年の新規口座開設件数は50,674件と口座数日本一のDMM.com証券(53,447件)に迫る勢いでユーザーを獲得しています。
参考ページ » FX会社別口座数推移



※自己資本規制比率とは、金融先物取引業者は金融先物取引法で自己資本規制比率120%以上を保つことが義務付けられています。自己資本規制比率が高い程経営が安定している目安となります。


取引コスト

米ドル円 スプレッド最狭0.27銭

SBI FXトレードの最大の強みであるスプレッド。新規FX口座を開設する際に、最も重要視される「取引コスト」を極限まで抑え、スプレッドを他社と比較しても有利な条件となっています。
参考ページ » 掲載FX会社10社のスプレッド比較


会社名 ドル円 ユーロ円 ユーロドル ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダ円 スイス円 ランド円
SBI FXTRADE 0.27 0.69 0.48pips 1.19 0.77 1.79 1.79 2.39 0.99
GMOクリック証券 0.3 0.6 0.5pips 1.1 0.7 1.4 1.7 1.8 1.4
YJFX 0.3 0.7 0.6pips 1.2 0.8 1.8 1.8 2.4 1.4
DMM FX 0.3 0.6 0.5pips 1.1 0.7 1.4 1.7 1.8 1.4
ヒロセ通商 0.3 0.5 0.4pips 1.3 0.7 1.3 1.7 3.0 1.3

※上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。
※SBI FXトレードは取引数量によりスプレッドが異なります。取引数量別スプレッドはSBI FXトレードの詳細ページから確認お願いします。


最低取引単位・取引手数料比較

SBI FXトレードのもうひとつの強み最低取引単位が1通貨、さらに1通貨単位取引でも取引手数料は無料。FX各社の取引手数料は無料が当たり前となっていますが、実際は1,000通貨単位取引時は手数料が必要であったり、少額取引には対応せずに、最低取引単位が10,000通貨以上で設定されている場合があります。
スプレッドが他社に比べて狭く、少額取引時の手数料も無料であるSBI FXトレードは、トレーダーにとって非常に有利な取引環境を提供しているといえるでしょう。



※1:南アフリカランド/円は100,000通貨単位取引
※2:南アフリカランド/円は10,000通貨単位取引


提供サービス

スワップポイント配当実績で比較

高金利通貨の代表格である豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円のスワップ配当実績で比較。SBI FXトレードは低スプレッドでありながら業界最高水準のスワップポイントを提供しています。
また高金利通貨でありながら取扱うFX会社が少ないトルコリラ/円も取引きが可能です。
当サイト掲載FX会社の中で、SBI FXトレード、GMOクリック証券、ヒロセ通商、YJFX!のスワップ配当は、常に上位にランクインしている常連組です。
参考ページ » 掲載FX会社10社のスワップポイント比較



※上記スワップポイントは2017年4月5日時点の数値となります。


初心者向け口座 SBI FXトレード

これから資産運用のひとつとしてFX口座開設を検討しているFX初心者の方、他社に乗り換えを検討している方は、会社の信用力・有利な取引環境・高次元のサービスを兼ね備えたSBIFXトレードをおすすめします。

SBI FXトレード SBI FXトレード 現役トレーダー314人中64人がメイン口座に選んでいます。

FX業界に革命。業界最狭水準スプレッド米ドル円0.27銭ユーロ円0.69銭豪ドル円0.77銭。10000通貨までの取引なら原則固定スプレッド。最低取引単位は1通貨~取引手数料無料。 他のFX会社を圧倒するサービスで現在人気急上昇中のFX会社。
» 詳細ページSBI FXトレードの通信簿・評判

総合力

SBI FXトレード 口座開設・お申込みはこちら


FX初心者におすすめ 人気FX会社特集

» FX頂上決戦「GMOクリック証券 vs DMM.com証券」徹底比較
» 年間取引高4年連続「世界1位」GMOクリック証券の実力
» FX業界震撼 SBI FXトレードが選ばれる理由
» YJFX!をFX初心者にすすめる3つの理由
» ヒロセ通商 人気の秘密

PAGE TOP