GMOクリック証券
総合評価

GMOクリック証券の総合評価

GMOクリック証券は2012年以来8年連続でFX年間取引高国内1位※を達成しました。取扱い全通貨ペアを通して業界最狭水準のスプレッドと取引ツールの評判のよさで現役トレーダーに人気のFX会社です。FXのみならず株式・投信などを取扱うネット証券会社としての頭角を現しており、投資全般に興味がある人にとって各口座間で振替ができ資産の一元管理が可能です。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

GMOクリック証券
人気ランキング2位
GMOクリック証券

総合評価

人気
95.0 点
会社規模
98.5 点
会社信頼性
90.0 点
スプレッド
84.2 点
スワップ
74.0 点
取引単位
73.5 点

GMOクリック証券の長所

人気・総合力第2位

現役トレーダーに人気のGMOクリック証券は、総合力においても高評価。人気・実力を兼ね備えたおすすめFX会社です。

会社規模・信頼性

FXに強みのあるGMOクリック証券は、株式・投信など投資全般を扱うGMOインターネトグループのネット証券会社です。

高水準のスワップポイント

業界最狭水準のスプレッド配信に加え、高水準のスワップポイントでスワップ益を狙う中長期トレードにも対応できます。

GMOクリック証券の短所

取引単位

全通貨10,000通貨単位(南アランド・メキシコペソは100,000通貨単位)のため少額取引きを求める方には向いていません。

GMOクリック証券 公式サイト
詳細をみる
個別評価

GMOクリック証券の人気と評判

GMOクリック証券は、現役トレーダー647人のうち120人がメイン口座に使っている人気第2位のFX会社です。GMOクリック証券を選んだトレーダーの約4割が「スプレッドの狭さ」「取引ツールの使いやすさ」「スワップポイント」を評価しています。

GMOクリック証券の人気度
GMOクリック証券の評判

会社規模・信頼性

GMOクリック証券はFXにおいて年間取引高8年連続国内1位※、預かり証拠金残高(顧客預かり資産)国内1位、口座数国内2位と業界を代表する証券会社です。近年従来の5大ネット証券にGMOクリック証券を加えた6大ネット証券と呼ばれるほど大手ネット証券会社に成長しました。FXを含む投資全般に興味がある方には特におすすめです。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

資本金 自己資本規制比率
2020年6月末時点
43 億4,666万円 537.1 %
口座数
2020年8月末時点
預かり証拠金残高
2020年8月末時点
689,394 1,968.38億円
GMOクリック証券 口座数・預かり証拠金残高推移
更新日:

年間取引高
2019年年間
取引量
(単位:百万通貨)
662.2兆円 6,622,849

※取引高は百万通貨を1億円(1通貨=100円)として算出しています。
※2019年年間取引高は1月から12月の合計値。

年間取引高推移

GMOクリック証券の年間取引高(2020年1月から8月)は約828.8兆円。2020年3月の取引高は184兆円を記録し、単月取引高として過去最高を更新。

GMOクリック証券 年間取引高推移

2019年12月期業績

GMOクリック証券の2019年12月期の営業収益(売上高)、利益(営業利益・経常利益・純利益)

営業収益 営業利益
248.81億円 100.18億円
経常収益 純収益
101.56億円 72.73億円
GMOクリック証券 業績推移

スプレッド

GMOクリック証券は、主要通貨ペアのスプレッドがDMM.com証券と並んでFX業界を代表する低スプレッド配信会社です。FX業界最狭スプレッドの称号をかけ、一方がスプレッドを改定すればもう一方も即座に改定する程、熾烈なスプレッド競争を両社で繰り広げています。スプレッドとスマホ取引アプリの抜群の操作性が合わさって、2012年以来8年連続で年間取引高国内1位※の快挙を達成しています。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

米ドル円
米ドル/円
ユーロ円
ユーロ/円
米ドルユーロ
ユーロ/米ドル
0.2 銭 0.5 銭 0.4 pips
英ポンド円
英ポンド/円
豪ドル円
豪ドル/円
NZドル円
NZドル/円
1.0 銭 0.7 銭 1.2 銭
カナダドル円
カナダドル/円
南アフリカランド円
南アランド/円
トルコリラ円
トルコリラ/円
1.7 銭 1.0 銭 1.7 銭
メキシコペソ円
メキシコペソ/円
英ポンド米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル米ドル
豪ドル/米ドル
0.3 銭 1.0 pips 0.9 pips

原則固定スプレッド(例外あり)
※スプレッドは原則固定を基本としてますが、市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入)や、市場の流動性が低下している場合(国内外の休日・平日早朝、年末年始、クリスマス時期など)、経済指標発表前後はスプレッドが拡大する場合があります。

スワップポイント

GMOクリック証券のスワップポイントは配当が高い時と安い時が稀に見受けられるますが、年間を通して高いFX会社の部類に入ります。低スプレッド・高スワップ配当を兼ね備えているため、短期トレーダー・中長期トレーダーどちらにも人気の高いFX会社です。

スワップポイント1日平均

※2020年5月1日〜5月31日の平均/日

米ドル円
米ドル/円
ユーロ円
ユーロ/円
米ドルユーロ
ユーロ/米ドル
5.23 円 -9.90 円 4.87 円
豪ドル円
豪ドル/円
NZドル円
NZドル/円
カナダドル円
カナダドル/円
2.29 円 1.48 円 4.35 円
南アフリカランド円
南アランド/円
トルコリラ円
トルコリラ/円
メキシコペソ円
メキシコペソ/円
3.87 円 7.26 円 5.55 円

取引単位・取引手数料・通貨ペア数

取引単位は各通貨ペア基本的に10,000単位ですが、南アフリカランド/円・メキシコペソ/円は100,000通貨単位となるため注意が必要です。ワンショットの最大発注量は通常モードは100万通貨ですが、EXモードを利用するとワンショット500万通貨まで発注可能です。ただし、配信スプレッドは通常モードに比べ広くなります。

取引単位 取引手数料
10,000 通貨 無料
最大発注量/1注文 通貨ペア数
100万 通貨 20 通貨ペア

口座開設キャンペーン

キャッシュバック情報

GMOクリック証券では、新規口座開設で最大30,000円のキャッシュバック特典を開催中です。

口座開設キャンペーン
最大 30,000 円
GMOクリック証券 公式サイト
詳細をみる

企業情報
商号:GMOクリック証券株式会社
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第77号
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
株主 :GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 100%