スプレッド比較
取引条件比較

FX会社別スプレッド比較

FX口座を開設する際に最も重要視されるスプレッド。米ドル/円のスプレッドの低さが強調される場合が多く、他通貨ペアのスプレッドが高い場合があります。主要9通貨ペアのスプレッドを会社別に一覧比較。スプレッドはFX口座選びの最重要指標となるため、FX各社は配信スプレッドを他社よりも狭くするため熾烈なスプレッド競争繰り広げています。
更新日時:


通貨ペア別スプレッド比較表

FX業界最大手を争うDMM.com証券GMOクリック証券のスプレッドが基準に、各社激しいスプレッド縮小競争を繰り広げています。

ドル円 ユーロ円 ユーロドル ポンド円 豪ドル円 NZドル円 南アフリカランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
GMOクリック証券 0.2 0.5 0.4pips 1.0 0.7 1.2 1.0 1.7 0.3
DMM.com証券 0.2 0.5 0.4pips 1.0 0.7 1.2 1.0
外為どっとコム 0.2 0.5 0.4pips 1.0 0.7 1.2 1.0 1.7 0.3
ヒロセ通商 0.2 0.5 0.4pips 1.0 0.7 1.0 0.9 1.6 0.3
YJFX 0.2 0.5 0.4pips 1.0 0.7 1.2 1.3 3.0 0.4
マネーパートナーズ 0.3 0.4 0.3pips 0.9 0.6 1.2 1.0 1.9 0.3
FXプライム 0.3 0.6 0.6pips 1.1 0.9 1.6 0.9 4.8 0.9
FXトレード・フィナンシャル 0.1 0.4 0.2pips 0.7 0.4 1.0 0.9 15 0.3
みんなのFX 0.2 0.4 0.3pips 0.8 0.6 1.0 0.9 1.6 0.3
外為オンライン 1.0 2.0 1.0pips 4.0 3.0 6.0 15 6.0 1.0

スプレッドは原則固定(例外あり)
スプレッドは各社原則固定を基本としてますが、市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。

おすすめFX会社
DMM.com証券
人気ランキング1位
DMM.com証券

DMM.com証券

総合力

DMM.com証券は2020年1月に口座数75万を突破※し、FX初心者から上級者まで幅広い層から支持されている業界大手のFX会社です。徹底した低スプレッド戦略、豊富な取引ツール、会社の規模・信頼性の高さ、手厚いサポート体制でFX初心者でも安心して取引きができます。主に為替差益を狙った短期売買が中心のトレードにおすすめのFX会社です。
※DMM FXと外為ジャパンを合算した数値。
解説ページ » DMM.com証券の評判とおすすめポイント解説

DMM.com証券 公式サイト
詳細をみる